コロナ患者の情報共有進まず ルール統一で転院容易に

2020/6/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は病院患者の個人情報の扱いに関するルールを統一する。現状は国や自治体などによって2000種類もの決まりがあり、個人データが共有されず新型コロナウイルスの患者の治療に支障が出るケースがある。2011年の東日本大震災の際にも同様の問題があったが、対応が先送りされてきた。政府は2021年の法改正をめざしルール統一を急ぐ。

新型コロナの感染が急速に拡大した局面では、患者が病院を移る場合も多かった。近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]