休業再要請、週350人目安 都が「東京アラート」発動 「夜の街」で拡大危機感

2020/6/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染再拡大の警戒情報「東京アラート」を発動した東京都で、症状のない若年層への検査が急務となっている。現在の「警告」段階から再度の休業要請に進むかどうかは、1週間の新たな感染者数を350人とした指標が左右する。

東京アラートの発動から一夜明けた3日、小池百合子知事は記者団に対し「課題は夜の街での感染者だ。感染をしない、させないためにも夜の街への外出を控えてほしい」と危機感をあら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]