/

この記事は会員限定です

ダボス会議「リセット」議論 戦後システム時代遅れ

シュワブ会長「弱者救済、次代への責任」

[有料会員限定]

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界経済フォーラム(WEF)は3日、2021年1月に開く年次総会(ダボス会議)のテーマを「グレート・リセット」にすると発表した。新型コロナウイルスの危機で経済や社会のひずみがあらわになるなか、持続可能な世界の構築に向け、各国の官民や若者の代表が討議する。

新型コロナの感染拡大を受け、次回のダボス会議はインターネットと対面形式の両方で開催することが決まった。スイス東部ダボス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン