鉄道物流、税関手続き簡素に 国際機関が要請、供給網の停滞防ぐ

2020/6/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国際機関の世界税関機構(WCO、本部ブリュッセル)がこのほど加盟国に対し、国境を越える鉄道物流の税関手続きを簡素化するよう要請したことが分かった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた航空便や船便の減便で、アジアなどでは鉄道による輸送が注目されている。手続きの電子化や申請期限の延長を求め、サプライチェーン(供給網)が停滞しないようにする。

WCOは各国の税関制度の統一や協調を目的として1952年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]