柏崎刈羽原発工事で新会社

2020/6/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京電力ホールディングスと東芝エネルギーシステムズは3日、柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)6号機の安全対策工事を担う共同出資会社を、6月中旬にも設立すると発表した。出資金は3億円で、両社が折半。安全対策工事に関する知見を持ち寄ること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]