36Kr JapanIoT使い効率よく清掃

2020/6/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国のテック企業、酷陸科技はモノをネットにつなげるIoT技術を活用した清掃事業の効率化を進めている。ごみ箱にICチップを搭載し、位置やごみの量などの情報を発信するほか、清掃設備の故障を予測するシステムも開発する。清掃車や清掃員、ごみの分布状況をデータとして収集・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]