/

この記事は会員限定です

米大統領「大量虐殺」と明言 プーチン氏を非難

ウクライナ侵攻

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】バイデン米大統領は12日、中西部アイオワ州での演説で、ウクライナ侵攻を続けるロシアのプーチン大統領が「ジェノサイド(大量虐殺)」を行っていると非難した。ジェノサイドという言葉を使うのは初めてで、ロシアに対する批判を一段と強めた。(関連記事総合面に)

バイデン氏は演説で、米国の物価高に触れて「家計や(ガソリンを)満タンにできるかどうかが、地球の反対側で独裁者が戦争を宣言したり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン