/

この記事は会員限定です

インド、広がるオンライン薬局

販売指針整備 大手も参入

[有料会員限定]

インドでオンライン薬局が広がっている。政府による販売ガイドラインの整備が進んでいるためで、スタートアップに加え、有力財閥のタタ・グループなど大手企業の新規参入も目立つ。データの分析に基づく派生サービスなど、市場の活性化が続く見通しだ。

「最近のオンライン薬局はPharmEasy(ファームイージー)みたいに即日で届くサービスもあって重宝しています」。ムンバイ近郊に住む30代の女性はこう話す。

イン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り837文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン