/

この記事は会員限定です

空き家対策 体制構築へ

新潟県三条市が協定 ジェクトワン、「仕事人」派遣

[有料会員限定]

新潟県三条市は12日、不動産業のジェクトワン(東京・渋谷)と空き家に対応するための協定を結んだ。市内の空き家の利活用や解体など一貫して対応できる体制を構築する。

今回の協定に基づき、ジェクトワンから1人が三条市役所に派遣される。「特命空き家仕事人」として利用可能な空き家の掘り起こしや所有者と購入・賃貸希望...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません