/

この記事は会員限定です

インド新車販売、5月86%減

[有料会員限定]

マルチ・スズキなどインド自動車大手5社の5月の国内新車販売台数は、前年同月比86%減の3万1861台だった。各社は5月中旬までに生産を再開し、多くの地域で販売店も営業を始めたものの、生産・販売ともに従来の水準に戻るには時間がかかるとみられる。2カ月以上続く都市封鎖で消費は冷え込んでおり、新車販売は6月以降も低水準が続きそうだ。

2日までに各社が公表した販売台数(出荷ベース)を集計した。インドでは新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン