/

この記事は会員限定です

春秋

[有料会員限定]

13年前の米ニューヨークで、離陸直後の旅客機がマンハッタンの横を流れる川に不時着する事故があった。鳥の衝突でエンジンが2つとも止まったためだ。近くの空港を目指しても間にあわない――。機長のとっさの判断が乗客乗員、全155人の命を救ったとされる。

▼事故は「ハドソン川の奇跡」という名で映画になった。劇中では俳優が機長を演じたが、最後に本人のコメントが流れる。「155というのは単なる数字だ。しかし一人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り368文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン