/

この記事は会員限定です

米LCC、買収合戦

スピリットを2社が争奪、競争激化で基盤固め狙う

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米国で格安航空会社(LCC)を巡る買収合戦が熱を帯びている。もともとフロンティア航空との合併を予定していたスピリット航空にジェットブルー航空が対抗案を提示。スピリットは7日夜、ジェットブルーと協議を始めると発表した。集約が進んだ米航空業界での大型再編に対する規制当局の動向も焦点になる。

ジェットブルーは5日、スピリットに対し、現金のみの取引で1株33ドル(約4100円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン