フェイスブック社員、スト
大統領発言「容認」に反発

2020/6/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=奥平和行】黒人男性の暴行死亡事件に関するトランプ米大統領の発言をめぐり、米フェイスブック社内の分断が深まっている。一部の幹部や社員が発言を容認するマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の方針に反発し、1日にストライキを起こした。発言の規制に対しては賛否両論があり、経営陣は難しい対応を迫られている。(1面参照

「マークは間違っている。あらゆる手段を使い、彼の考えを変えさ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]