資金繰り支援 持久戦へ
企業の短期借入金1~3月12%増 コロナ禍、夏以降も警戒

2020/6/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業が新型コロナウイルスのまん延に伴う資金難で融資の窓口に殺到している。1~3月期の短期借入金は前年同期比12%増とリーマン危機以来の伸びとなった。コロナ対策の公的融資の決定額も10兆円弱に達した。緊急事態宣言の解除で企業活動は徐々に再開しているが、感染再拡大の恐れは残る。資金繰り支援は経済の一段の悪化が見込まれる4~6月期以降に向け持久戦の覚悟が要る。

財務省が1日発表した1~3月期の法人企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]