香港問題 日本外交を直撃 米中対立の間で苦慮

2020/6/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

香港を巡る米国と中国の対立が日本外交を直撃している。トランプ米大統領は中国を除く国々を招いて9月に主要国首脳会議(G7サミット)を開き、中国への対処を話し合う構えだ。日本は習近平(シー・ジンピン)国家主席の来日を控え、同盟国である米国と中国のはざまで難しい対応を迫られる。

「G10、G11も」

「G10、G11になるかもしれない」。トランプ氏は5月30日、6月下旬に予定していたG7サミットを9月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]