街なかの河畔磨き 着々
岡山城・後楽園近く 旭川沿い整備 遊歩道やカフェ

2020/6/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

岡山市中心部の観光スポット、後楽園と岡山城の間を流れる旭川河畔の魅力づくりが動き出している。遊歩道の整備が進み、オープンカフェが誕生、遊覧船運航などの社会実験も準備中だ。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で人の流れが途絶えていた景勝地でのウオーキングを軸に、にぎわい再構築が始まった。

4月後半から1カ月以上閉まっていた後楽園と岡山城天守閣が1日、そろって再開した。客足の復調には「まだ時間がかかる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]