/

この記事は会員限定です

MRI詐欺、懲役5年

米連邦地裁判決、元幹部ら2人に

[有料会員限定]

米ラスベガスの資産運用会社「MRIインターナショナル」による出資金詐欺事件で、ラスベガスの連邦地裁は7日までに、詐欺罪に問われた日本事務所元統括責任者、鈴木順造被告と長男で元経理担当、ポール鈴木被告にそれぞれ懲役5年の判決を言い渡した。

検察当局との間で起訴内容を認める代わりに量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン