市場点描(株式相場を読む)短期的上値は2万3000円前後

2020/6/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

武内邦信・アセットマネジメントOne・シニアフェロー

株式市場では出遅れ銘柄を買い戻す動きが広がったが、息の長い資金が日本株に戻ってきたという実感は乏しい。前週の上昇銘柄を見ると、海運や化学、鉄鋼など「オールドエコノミー」が中心で、短期勢のショートカバー(買い戻し)の側面が強いと見ている。新型コロナウイルスにより人々の生活様式が一変する中で、こうした業種に伸びしろがあるとは思えない。

日経平均株…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]