ノートルダム広場 開放再開 大聖堂火災から1年超

2020/6/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【パリ=共同】昨年4月に起きたパリ・ノートルダム大聖堂の大火災後、閉鎖されていた大聖堂前の広場が5月31日、1年以上ぶりに一般開放された=写真はAP。新型コロナウイルス対策の制限が段階的に緩和される中、親しみのある大聖堂を近くで見ようと市民らが訪れた。

大聖堂前の広場は、火災で屋根や尖塔(せんとう)に使われていた鉛が飛散した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]