/

この記事は会員限定です

エネルギー制裁なお穴 ロシア、原油・ガス収入1日1300億円

巨額の戦費下支え

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】主要7カ国(G7)が7日、ウクライナに侵攻するロシア産の石炭の段階的廃止や輸入禁止を進めると表明した。ロシアの天然資源収入を細らせることで、戦争継続を困難にする狙いだが、短期間での代替調達が難しい石油や天然ガスにまでは踏み込めなかった。ロシアの石油・ガス収入は少なくとも1日11億ドル(約1350億円)に達しており、経済制裁の「穴」はなお残っている。1面参照)

ウクライ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン