/

この記事は会員限定です

高速鉄道計画 年内は凍結

マレーシア、シンガポールと合意

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】マレーシア政府は5月31日、シンガポールとの間を結ぶ高速鉄道計画の凍結期間を5月末から12月末まで延長することで合意したと発表した。5月末までに総費用などを再検討して計画を再開する予定だったが、マレーシアの国内政治の混乱で協議が進まなかった。

マレーシアのアズミン・アリ貿易産業相が31日の声明で明らかにした。高速鉄道計画はマレーシアの首都クアラルンプールとシンガポール間の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン