/

この記事は会員限定です

食用コオロギ使い弁当

グリラス、老舗飲食店と開発 茶わん蒸しにエキス配合

[有料会員限定]

食用コオロギのグリラス(徳島県鳴門市)は、コオロギから抽出したエキスやパウダーなどを使った弁当を老舗飲食店と共同開発した。このほど都内イベントで1日50食を完売した。今後、全国各地の料理人と連携したイベントを開催し、食用コオロギの需要を掘り起こす。

グリラスは徳島大学発スタートアップで、食用コオロギの品種改良と生産を手がける。自社ブランドでレトルトカレーやクッキーを生産。生活雑貨店「無印良品」の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン