/

この記事は会員限定です

6月7日 改正外為法が全面適用

経済安保強化 運用に注目

[有料会員限定]

安全保障にかかわる日本企業への外資規制を強化する改正外為法が6月7日に全面適用される。政府は外国人投資家に求める事前審査の対象として、トヨタ自動車三菱重工業など上場企業518社のリストを公表した。中国を念頭に外資による買収への防衛を強める欧米諸国と足並みをそろえる。規制強化が日本株離れを招きかねないとの警戒は根強く、今後の運用に注目が集まる。

改正外為法は2019年11月の臨時国会で成立した。20年5月8日に施行し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン