EUは対中制裁と距離 経済下押し圧力を憂慮

2020/5/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)は中国が香港への統制を強化する「香港国家安全法」の導入を決めたことに、香港の高度な自治が脅かされると批判した。だが米国とは異なり、EUは制裁から距離を置く。新型コロナウイルスの感染拡大で強い下押し圧力を受ける経済が一段と傷つくのを避けたいとの思いが背景にある。

1面参照

EUは中国への制裁には後ろ向きで、対話を通じて翻意を促す方針だ。民主主義や人権とい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]