コロナ対策商品、違法表示横行
大手ネット通販で2割疑い 本社調べ

2020/5/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ネット通販で「コロナウイルス対策」をうたう商品が違法の疑いがある状態で大量に売られている。日本経済新聞が米アマゾン・ドット・コムと楽天のサイトで上位検索結果約250件を調べると、15~20%で根拠を欠く効能を表示していた。他のサイトも同様だ。外出自粛で通販需要が増す中、規制当局や運営会社の監視が働かず、不安心理に付け入る出品が放置される実態が浮かび上がってきた。

薬局などで摘発

新型コロナ対策をう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]