迫真コロナと闘う(5)アイリスオーヤマ 社会の変革期こそ攻めろ

2020/5/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

4月上旬、中国・蘇州の港で税関当局の検査官が声を張り上げた。「なんでこんなに大量のマスクがあるんだ」。目をつけたのはアイリスオーヤマ(仙台市)が中国工場で生産し、日本向けに出荷しようとしたマスクだ。「輸出は認められない」と、その場で差し止めとなった。

当局が問題視したのは「サージカルマスク」という商品名。アイリスは日本で一般用マスクとして売っているが、中国側は医療用と判断した。2週間後、全ての商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]