コントレイル、偉業へ充実の末脚

2020/5/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

デビューから無敗の4連勝。2歳時にG1、ホープフルステークスを勝ち、最優秀2歳牡馬に選出。三冠の第一関門、皐月賞(G1)でも優勝――。コントレイルがダービーの主役候補であることは、成績だけでも一目でわかるが、この馬のレース内容には、成績の字面以上の驚きがある。

昨年11月の東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)では、2歳馬としては破格といえる芝1800メートル1分44秒5の2歳日本レコードで圧勝。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]