/

この記事は会員限定です

東洋製缶HD、飲料用アルミ缶増産

[有料会員限定]

東洋製缶グループホールディングス(HD)は29日、アルコール飲料用のアルミ缶を増産すると発表した。茨城県石岡市の工場に120億円を投じて製造ラインを新設する。チューハイ向けの缶の需要が伸びていることが背景という。需要増の理由は明らかにしていないが、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で、自宅での飲酒の機会が増えていることも背景の一つとみられる。

子会社の東洋製缶(東京・品川)の石岡工場(茨城県石岡市)で増設し、2021年4月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン