金沢大 「コロナ後」事業計画募集 学生の創業支援で企画

2020/5/30付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

金沢大学は新型コロナウイルス感染症の終息後に想定される様々な変革を念頭に、学生向けの創業支援イベントを開く。準備段階から運営者、参加者がすべてオンラインでやり取りし、コロナ禍で浮上した課題に対応する事業の計画などを動画で募る。有望なアイデアは事業化も後押しする。

「ビヨンド・コロナ・フォーラム」は金沢大の融合研究域の松島大輔教授が主導し、同研究域の公認サークルが事務局を担う。初回のイベントは8月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]