/

この記事は会員限定です

長崎・五島市の「ごと」 レトルト食品 生産8倍に

新工場に省力化機械 アジア市場開拓にも力

[有料会員限定]

銘菓「かんころ餅」や冷凍焼き芋などを製造する「ごと」(長崎県五島市)は、レトルト食品の生産工場を新設した。省力化機械を入れるなどで、生産能力を従来の8倍に引き上げた。テストキッチンと自主検査施設を併設し、年内にも食品安全の国際標準規格「ISO22000」の認証も取得してOEM(相手先ブランドでの生産)を強化する。安全と高品質をアピールし、アジア市場の開拓にも乗り出す。

このほど稼働した新工場「長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1122文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン