/

この記事は会員限定です

札幌ゲーム史 攻略本で解く

80年代以降の同人誌や雑誌を調査、小樽で企画展 山本耕平

[有料会員限定]

インターネット普及以前のビデオゲーム文化は、攻略本や雑誌を抜きには語れない。北海道小樽市の市立小樽文学館でいま「雑誌・攻略本・同人誌 ゲームの本」展が開催中だ。コレクターの私は展示する本の8割を提供した。札幌でソフト会社ハドソンが成長し、社員だったゲーマーの高橋名人が活躍した1980年代。本の収集を通じて北海道のゲーム文化の研究を続けている。

ゲーム本の先駆けは80年代前半、全国に生まれたサーク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン