年齢重ねたクマ、より「肉食系」に 東京農工大など分析

2020/5/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京農工大学や東京農業大学などの共同研究チームは、クマの食性が年齢や性別により異なることを明らかにした。年齢を重ねると若い頃より肉を好むようになり、またオスはメスより肉を多く食べる。クマの食性を属性ごとに分析した研究は珍しい。クマがエサを求め人里に現れる例が増えており、食性に応じた対策でこうした事例を減らせる可能性がある。

研究チームは、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]