「オンライン疲れ」じわじわ、つぶやき80万件
ずるずる飲み会、会議も頻繁 在宅生活「むしろ多忙」

2020/5/29付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための在宅生活で、スマートフォンやパソコンを使った人との交流に疲れを感じる人が増えている。「オンライン疲れ」の単語を含むツイッター投稿は2月以降、累積で約80万件。離れた人と気軽にやりとりできる一方、いつも誰かとつながる状況が思わぬ負担となり、仕事では業務過多に陥る場合も。緊急事態宣言が解除されても在宅勤務を続ける企業は多く、専門家は適度な利用を勧める。

「かん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]