/

この記事は会員限定です

鳥取県、交通事業者支援に1億円

6月補正案で計上へ

[有料会員限定]

鳥取県の平井伸治知事は28日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で利用が減る交通事業者の支援に乗り出すことを発表した。6月にまとめる補正予算案は125億円規模で、このうちコロナ関連だけで100億円程度に上る見込み。

バスやタクシー、3セク鉄道といった交通事業者への支援事業予算は1億円程度を予定する。滅菌装置や運転席を保護するカーテンなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン