/

この記事は会員限定です

異業種開拓でリスク分散 東大阪の中農製作所社長

車頼らず半導体も注力

[有料会員限定]

新型コロナウイルスによる大手メーカーの生産調整が下請けを直撃している。中小メーカーはどう対処しようとしているのか。町工場が集積する大阪府東大阪市で金属部品を手掛ける中農製作所の西島大輔社長に聞いた。

――足元の業況への影響はどうですか。

「取引先の業種によってまだら模様だ。自動車部品は4月から前年比6割減っている。完成車メーカーが生産をやめて5日後には、受注がぴたっと止まった。一方で、もう一つの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン