新型コロナ、再拡大を防ぐには マスクの着用 引き続き
飛沫拡散や接触感染を抑制

2020/5/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

緊急事態宣言が解除されるなか、新型コロナウイルス感染症の再拡大を防ぐにはどうすればいいのか。キーワードは「飛沫」だ。ウイルスが水分などにくっついた小さな粒子で、感染者の鼻や口からしぶきとして飛び出し空中を漂う。マスクを着用すれば飛沫を広げたり吸い込んだりするのを防げる。また他人と2メートル以上離れて過ごす社会的距離(ソーシャルディスタンス)も保てば、飛沫が届きにくく効果的だ。

飛沫はウイルスの周…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]