文学縛りや「ニャン渠」も

2020/5/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

暗渠巡りで注意すべき点は、地域住民の生活の場に踏み入ってしまうことだ。民家の中をのぞき込んだりするのはマナー違反になる。コロナ危機前のノウハウだが、高山さんは、地域の高齢者に出会うと積極的に話しかけた。「川の跡が好きだと説明すると、理解してくれる方が以前より増えた」。土地の歴史を教えられるなど実のある会話に発展することも多い。

暗渠巡りのノウハウがひととおり整備された結果、今は他の分野と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]