/

この記事は会員限定です

春秋

[有料会員限定]

「重役室にいるときの重役ほど威厳のある者はない」。短編小説「颱風(たいふう)さん」は思わずうなずく1行で始まる。作者の源氏鶏太は会社員経験を生かし「三等重役」「停年退職」などの作で共感を集めた。時は戦後の好景気。経営は家族主義、評価は人柄重視だった頃だ。

▼そんな「源氏の血」の継承者がやはり元会社員である漫画家、弘兼憲史氏の島耕作シリーズだという(真実一郎「サラリーマン漫画の戦後史」)。団塊世代の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン