幸恵失った悲しさ、ただそれだけ 遺族の津田さん、胸の内明かす

2020/5/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

青葉真司容疑者が逮捕された27日、被害者の遺族は事件へのやりきれない胸の内を明かした。

長女の津田幸恵さん(当時41)を亡くした兵庫県加古川市の父、伸一さん(70)は「あっという間に過ぎてしまった。幸恵が死んだ悲しさ。ただそれだけです」と振り返った。

幼い頃からアニメの絵を描くのが得意だった幸恵さんは、京アニでは主に仕上げの彩色を担当し、誠実な仕事ぶりで多くの同僚から慕われていた。伸一さんは事件…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]