/

この記事は会員限定です

発電用石炭への融資、メガ銀が停止

脱炭素へ対応加速

[有料会員限定]

メガバンク3行は炭鉱開発への融資を縮小する。三井住友フィナンシャルグループ三菱UFJフィナンシャル・グループは1日、発電用石炭(一般炭)の新規採掘への融資をやめると発表した。みずほフィナンシャルグループも2021年に同様の方針を定めていた。温暖化ガス排出量の多い石炭火力発電燃料への融資停止で、気候変動対策を加速する。

一般炭採掘への貸付残高は3行あわせて数千億円規模とみられる。新規採掘への融資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン