/

この記事は会員限定です

AI、歯科医の常識変える

詰め物設計、来院1回 写真1枚で虫歯発見

[有料会員限定]

歯周病の早期発見から虫歯治療の現場まで、歯科領域への人工知能(AI)の活用が広がっている。治療現場では3D技術を使い元の歯を復元する設計にAIが活用されている。スタートアップ企業が開発したX線の読影技術では、初期段階の虫歯もすぐ発見できる。AIが歯科領域の常識をブラッシュアップする。

東京・銀座のカザマデンタルクリニックには、AIを活用した歯科治療装置が置かれている。口腔(こうくう)内スキャナー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン