公立高、再開後も授業に制約 分散登校やクラス分割
本社調査、課程終了「見通せず」7府県

2020/5/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

緊急事態宣言解除で公立高校が再開しても、当面は元通りのペースの授業は困難とみている都道府県教育委員会が7割超に上ることが、日本経済新聞の調査で分かった。夏休みの短縮で授業不足を穴埋めするなどして、36道府県が「年間の学習課程は終えられる」としているが、実際には消化しきれない自治体も出てきそうだ。(関連記事総合2面に

政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかったとして緊急事態宣言…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]