輸入水素活用の発電、川崎で始動

2020/5/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

千代田化工建設など4社でつくる「次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合(AHEAD)」は、川崎市臨海部の東亜石油内に設けた専用プラントで輸入水素を活用した発電を始めた。

ブルネイで調達した水素を現地でトルエンと化学反…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]