/

この記事は会員限定です

首都圏の朝、人出限定的

在宅勤務なお多く

[有料会員限定]

政府が25日に緊急事態宣言を全面解除したものの、26日の首都圏各地での人々の動きは限定的だった。

NTTドコモの位置情報を分析した滞在人口データを基に、東京駅を含む丸の内地域や横浜駅など首都圏の主要ターミナル駅付近の人出を調べた。26日午前8時台の人の数は1週間前に比べ6~8%増だった。ソニーが社員の出社再開を6月1日からとするなど、5月末まで原則在宅勤務を続ける企業が多く、各地の出勤風景では人影がまばらだった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン