アジア 注目銘柄ジョリビー・フーズ(フィリピン) コロナ長期化 嫌気売り

2020/5/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

26日のフィリピン株式市場で、外食大手のジョリビー・フーズが大幅に続落。一時は前営業日比16ペソ(12.0%)安の117ペソに下落し、約1カ月半ぶりの安値を付けた。前営業日の22日、新型コロナウイルスによる影響が長期化すると見込み、事業改革に乗り出すと発表した。収益悪化や外食産業への慎重な見通しを嫌気し、売りが膨らんだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]