/

この記事は会員限定です

グローバルモビリティサービス社長 中島徳至さん

頑張る人の人生変えたい(5)

[有料会員限定]
 フィリピン政府の競争入札で三輪電気自動車(EV)3千台の受注に成功し、ビジネスを軌道に乗せた。

入札に参加するため渦潮電機(現BEMAC、愛媛県今治市)にお願いして、現地法人ビート・フィリピンを設立しました。車両の製造実績があった方が入札に有利と考え、フィリピン政府の意向を聞きながらいち早く7人乗り三輪EVを開発し、型式認定を取りました。日系企業としてフィリピン初のEVメーカーになったわけです...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1322文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません