/

この記事は会員限定です

逆風の中 133社が最高益

1~3月、上場企業の6% デジタル関連好調

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が直撃した2020年1~3月期の決算では、25日までに発表を終えた上場企業2160社の6%にあたる133社で純利益が最高となった。4社に1社が最終赤字という逆風下のなかで、デジタル関連など新型コロナでむしろ需要が強まった分野の企業は利益を伸ばした。

感染防止のため、2月ごろから広がったのがテレワークやオンライン学習だ。ネット基盤となるIT(情報技術)インフラ企業が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン