ネット証券、世界で急拡大
コロナで対面避ける 若年層流入

2020/5/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界のインターネット証券会社の口座数が急増している。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から株式相場が急落した3月以降、米国の大手では新規口座開設数が2倍以上に伸びたほか、英国でも3倍近くに跳ね上がった。株価が低いとみた資産形成層が流入している。人との接触を避けて取引できる利点も加わり、証券取引のデジタル化が一気に進んでいる。

米最大手のネット証券、チャールズ・シュワブは2020年3月の新規口座…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]