/

この記事は会員限定です

ルフトハンザ 1兆円支援

独政府が20%出資

[有料会員限定]

【フランクフルト=深尾幸生】独航空大手ルフトハンザは25日、ドイツ政府から総額90億ユーロ(約1兆560億円)の公的支援を受けると発表した。政府が20%を出資し、経営に一定の影響力を持つ。新型コロナウイルスで世界の航空需要は急減し、当面回復が見込めない状況だ。政府による資本注入と政府保証による借り入れで、苦しくなった資金繰りを乗り切る。

航空大手は新型コロナの経営への影響が大きく、公的支援を求める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン