/

この記事は会員限定です

抗マラリア薬 治験中断

WHO コロナ向け、安全性懸念

[有料会員限定]

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は25日、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の新型コロナウイルスの治療薬としての臨床試験(治験)を一時中断すると発表した。英医学誌ランセットが患者の死亡リスクを増大させると報告したためとしている。薬の安全性のデータなどを検証した上で、再開するか否かを決める方針だ。

ランセットの研究報告書によると、新型コロナの治療にヒドロキシクロロキンなどの抗マラリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン